人生を変える勉強術【受験生必見】

受験生ともなると、勉強方法についてネット記事を読んだり、本を買って勉強したりしている方もいるのではないでしょうか。

しかし、多くの方が「変われない」「成績があがらない」と悩んでいます。手っ取り早い方法としては、厳しい塾やしっかり勉強させてくれる環境に身を置く方法があります。

しかし、近くにそういった場がない、自分で勉強したい、経済的に塾には通えないという人もいるかと思います。

そういった方に、今日から変われる勉強術を紹介したいと思います。

行動する

記事を読んだり、本を読んだり情報をインプットするだけでは何も変わりません。

「ほぉ~、なるほどな~」と思っているだけでは、ただの時間の無駄です。

ではどのようにして、変えていけばよいのか。

答えは「行動する」ことです。

おそらくこれも「わかっているよ」という人も多いとは思います。しかし、多くの人が実際に行動に移せていないのが現実です。

ビジネスマンでも7割近くの人が、インプットしか行わず、3割の人が実際に行動を起こして自己成長を実現しているのです。

では、実際どのようにして行動していけばよいか、最も簡単で効果の高い方法をご紹介します。

メモを取る

勉強方法や、やるべきことがわかったら、それをノートや手帳にメモしましょう。

行動に移せない原因として、「忘れてしまう」ことがあげられます。

人間は書くことによって、記憶が長期化されます。そのため、学んだこと、実践したいことなは、すぐにメモを取るようにしてください。

期限を決める

メモを取ったときに、期限も一緒に定めるとさらに効果的です

例を紹介します。

「集中力を高める食材はナッツである→今週中にナッツを購入する」

「脳を活性化させるには運動が効果的である→今日から休憩中にスクワットを取り入れる」

参考:学習効果を最大化させる最強の食事術【食事×勉強】

成績アップには運動が効果的【受験生は運動すべし】

以上の様に、その時に学んだことをノートに取りながら、いつやるのか、いつまでにやるのかを明記しましょう。そして、それを目に付く場所に貼っておくと、忘れずに行動に移すことが出来ます。

さぁ、ここで学んだこともしっかりメモをとり、期限を定めて、行動に移していきましょう。

習慣にする

人生の51%は習慣による行動といわれております。つまり、習慣を変えることで、51%の人生を変えることが出来ると言ことです。

勉強も同じです。

勉強をする習慣や、スキマ時間の使い方の習慣が変われば、時間がない中でも成績を上げることが可能となります。

習慣を方法はこちらの記事で詳しく説明しています↓

【習慣を身に付けるたった一つの方法】1日単語3つから始める、習慣の作り方

簡単に紹介すると、「無理のないように、出来ることから始めましょう」ということです。

あとは効果が出てきて、楽しさも感じられるようになるので、どんどん習慣をつくるのが楽しくなります。

さぁ、習慣を作って、勉強時間をを増やしましょう。

スキマ時間の使い方はこちらから

https://panchi1104.com/sukima/

復習する

勉強で最も必要なのは復習です。

さて、先ほど紹介した「習慣づくり」ですが、「復習」を「習慣作り」に組み込むことが出来れば、かなり効果が出ます。

「学校や塾で学習したことを寝る前30分だけ確認し直す。」

これを毎日続ければ、定期テスト前のワークの進み具合も全く違うものになるでしょう。当然成績も上がります。

復習のやり方などについてはコチラから

1分からできる最高の復習方法

人生を変えるための勉強術について紹介しました。

実際に行動することで、本当に人生を変えることが出来ます。いや、行動を変えることでしか人生を変えることは出来ません。

受験生の皆さんも、習慣や復習を中心に、ぜひ行動に移していってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE@始めました

友だち追加

埼玉県高校受験に関する無料相談受付中です。

お気軽にお友だちに追加してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です