コロナウイルスに対する県の対応について【高校入試】

県の対応

新型コロナウイルス感染症による埼玉県公立高校入試の日程変更等は現在予定されていません。(2月26日現在)

もし、新型コロナウイルス感染症かかってしまった場合どうなるのか、とても不安ですよね。そのため、新型コロナウイルス感染症にかかってしまった時の県の対応をお伝えします。また、コロナウイルスだけでなく、インフルエンザなどの感染症も適応されます。

変な緊張はしないで大丈夫です。何かあったら対応してくれます。

これまで学習してきたことを発揮することだけを考えて、入試に備えてください。

万が一、新型コロナウイルス感染症により、学力検査及び追検査が欠席となる場合は、各高等学校において、欠席の事情をふまえて受検生の不利にならないように配慮し、選抜が行われます。

新型コロナウイルスは日々状況が変化しているため、今後の状況によっては対応を見直す場合があります。

埼玉県教育委員会HPより

先日もここまでひどくありませんでした。一日で状況が変わる可能性がありますから、しっかり情報をチェックしておきましょう。

県のコロナウイルスに対する対応をこちら

http://www.pref.saitama.lg.jp/f2208/02nyuushi-taiou.html

感染症予防方法

具体的な予防方法として、手洗い・うがい・マスクの着用・メガネの着用・咳エチケットの徹底、消毒の徹底などがあげられます。

試験会場に消毒液があるとは限りません。小さな消毒液を持参するとよいと思います。

もし、人ごみを避けられるのであれば人ごみは避けてください。マスクをしてないで咳をしている人などからは離れましょう

自分の身は自分で守るしかありません。

また、免疫力が低下していると感染しやすくなります。食事と睡眠をしっかりとり、体調を万全にしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE@始めました

友だち追加

埼玉県高校受験に関する無料相談受付中です。

お気軽にお友だちに追加してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です