【塾選び】個別指導塾のワナ「本当にその塾でいいですか?」

昨今人気の個別指導塾。

私にも個別塾での指導経験があります。

個別指導にもいくつかのパターンがあることをご存知でしょうか?

もしこのパターンを意識せずに、塾を選んでいた場合、成績は思うようにあがりませんし、お金の無駄になります。

そこで今回は、個別指導の内容について紹介していきたいと思います。

個別指導塾の型その①「テキストを進めて、わからないところは聞いてね。教えるから。」のパターン

問題演習を先行するパターンです。

勉強が得意な人にはある程度効果的な授業です。無駄な解説を聞く必要ありませんから、どんどん勉強を進めることができます。また、自分で考える力も身につきます。

「そんなことは知っている」「早く次に進みたいのに」と普段から感じている人は、是非このパターンの個別指導の塾を探すといいでしょう。

しかし、勉強が得意というわけではないのに、この形式の塾に通っている人、もしくは通わせている保護者の方々、すぐに塾を変えてください。

勉強が苦手な人がこういう形式の塾に通うと、以下のようなパターンになることが多いです。

・理解できないため自己肯定感が下がる

・わかるところしかやらない

・分からないから全然進められない

・適当に進めるクセがつく

このようになってしまったら、成績はあがりません。塾を変えた方が良い理由がわかっていただけたかと思います。

個別指導塾の型その②「はじめに授業するね。そのあと時間があったら問題を解きましょう。」のパターン

集団形式の授業が、個別になっただけというイメージです。

おそらく、多くの人は「全ての塾が、こうじゃないの?」と思っているのではないでしょうか。実は、それは違います。このパターンの塾の方が少ないと言えます。

さて、この個別指導の型のいいところは、なんと言っても「はじめに説明(解説)があること」です。指導力・教務力のある先生が、きちんと授業をしてくれることによって、勉強がわかります。

勉強が普通もしくは苦手な人は、絶対にはじめに解説を受けるようにしてください。そうしないと時間とお金を浪費してしまいます。

勉強が得意な人にとってのデメリットはこちらです。

・授業の進みが遅い

・説明がしつこく感じる

デメリットはとても少ないですね。

個別指導の内容の見極め方

まずは、口コミを見たり、通っている人の声を聞きましょう。(鵜呑みにするのはいけませんが。)

そして、問い合わせ時に、この記事の内容を念頭に質問してください。

「どういった授業ですか?」

答えが、「問題を解いて解説」といった内容であれば、一つ目の可能性があります。「授業をして演習」となれば、二つ目の可能性が高くなります。

そして、必ず体験授業を受けましょう。どういった授業をしてくれるか実際に受けて見定めます。しかし、ここで注意が。塾側は体験授業には、かなり力を入れます。そのため、入塾したら体験授業と全然違うなんてことも・・・。

そこで、実際に通っている人に話を聞いて、体験授業との相違点なども確認してみると良いでしょう。

担当講師によっても指導スタイルが異なる可能性がある

個別指導は担当任せにしていることが多いですから、同じ塾でも対応や授業が異なることがあります。1年生の時はよかったのに、2年生になってから先生が変わって塾の授業が微妙になってしまったというケースも。

特に個別指導塾は大学生のアルバイトが授業を担当することがとても多いので、講師のレベルはかなり差があります。お気に入りの先生が、卒業等で急にいなくなってしまうこともありますし、担当指名もなかなか難しいので、先生だけで選ぶのは危険かもしれません。

塾を変えたくない人の対策方法

授業がない場合の解決方法は、動画サービスのスタディサプリを使用したり、Youtubeで勉強する方法があります。

動画でしっかり解説してくれますから、そこで内容を理解して、塾ではとにかく問題演習を進める、分からないところを質問する、といったように塾を有効活用することができます。

スタディサプリの公式HPはコチラ↓

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

Youtubeは無料ですし、スタディサプリも安価なサービスとなっているので、とても対策しやすいと言えますね。

逆に、授業を少なくしたいという人は、面談等で塾の先生に相談するしかありません。

この意見は、比較的受け入れやすいです。

理由は、はっきりいって「先生が楽」だからです。授業をする場合は、教務力が必要になりますから、「教える」経験や知識が必要です。それに対して問題演習だけなら、 問題だけ解ければ良いのです。(「授業してください」という相談は、曖昧にされる可能性があります。)


高校受験対策もバッチリ!!

結局どっちがいいの?

絶対に授業を行ってくれる塾です。

結果的に授業をしてくれない塾は、自分で他に対策をしないと、偏差値が上がりにくかったり、受験対策が少なかったりします。これでは、受験はうまくいきません。

決して「個別指導塾だから、安心」とは考えずに、授業の内容や、型も確認して塾選ぶをするようにしてください。

その他、塾の選び方についてはこちらも合わせて読んでみてください。

いい塾を見極める4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE@始めました

友だち追加

埼玉県高校受験に関する無料相談受付中です。

お気軽にお友だちに追加してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です