【最速】令和2年度埼玉県公立入試倍率の見方

この記事では、最速で倍率を知る方法をお伝えします。

埼玉県公立高校入試倍率の調べ方

①新聞で調べる

願書提出の翌日の朝刊に倍率が掲載されます。

新聞をとっていない方でも、この日の朝刊だけコンビニで買うという人もいます。

②ネットで調べる

ネットで調べる方法が最も早いです。

願書提出の2日目の夕方にはほぼ確定数が発表されます。(1日目の18時30分ごろにも速報値がでます)

埼玉県の方は以下のホームページから掲載サイトに移動できます。

彩の国さいたま公立高校ナビゲーション

※掲載期間しか倍率は見ることができません。掲載期間後は県のホームページでご確認ください。県のホームページはこちら→埼玉県ホームページ

倍率をみるときの注意点

志願先変更がある

一回目の発表を見て、志願先を変更することが可能です。

倍率が低くて安心するのは危険です。当然、そういったところに変更されるケースが多いです。倍率は変わる可能性があると思っておきましょう。

スライド合格に注意

理数科や外国語科など、普通科以外の学科を設置している学校があります。

そういった学校では、理数科などを第一志望としていたが不合格がった場合、普通科へスライド合格する(希望者のみ)仕組みが取られています。

そのため、発表される倍率にスライドしていくる人数は反映されていません。そうなった場合、皆さんが想像している数字より、多少高くなる場合があります。

埼玉県公立高校偏差値表【平成31年度版(最新版)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE@始めました

友だち追加

埼玉県高校受験に関する無料相談受付中です。

お気軽にお友だちに追加してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です