北辰テスト過去問題4年分の入手方法【ファミマプリントでの印刷方法】

埼玉県の入試では、必ずと言って良いほど北辰テストを受験しなくてはいけません。

しかし、その北辰テストは学校のテストと異なる部分が多く、学校のテストができても北辰テストができないという人が少なくありません。

北辰テストでいい点を取るためには、特別な訓練を積まなくてはいけません。

効果が高いのは北辰テスト対策をしてくれる塾に通ったり、家庭教師に北辰テストの対策をお願いすることです。

しかし北辰テスト対策をしてくれない塾もあるので、自力で北辰テスト対策をしなくてはいけない人もいるでしょう。

そこで、必要になるのが「北辰テストの過去問題」です。

北辰テストの過去問題を使った勉強方法はこちら↓

【北辰対策】北辰テストの過去問を使った勉強方法

北辰テストの過去問題を解くことによって、問題傾向に慣れたり、知識の確認をすることができます。特に英語や国語は長文読解が中心になるので、問題に慣れることはかなり重要です。

数学・理科・社会も類似問題が出題されるので、過去問題演習はかなり効果があると言えます。

量をこなすことによって、得られる経験値も多くなり、類似問題のヒット率も高くなります。しかし、本屋さんで購入できるのは、前年度1年分だけです。過去問題を使った勉強法でもお伝えしている通り、2019年度の過去問題が在庫のある限りAmazonで購入できるので、それで1年分の過去問題を増やすことができます。

しかし、それ以上過去問題をこなした方が、その分北辰テスト対策を行うことができます。

そこで今回は、北辰テストの過去問題を3年分手に入れる方法を紹介します。もちろん合法的に笑

北辰テストの過去問題の入手方法

北辰テストの過去問題は、ファミリーマートのファミマプリントで購入(印刷)することができます。

なんと、2017年〜2020年まで印刷可能です。2020年の過去問題は購入できるとして、2017年〜2019年の過去問題を購入できるのは嬉しいですね。

購入方法は簡単です。

①プリント番号を入手

ファミマプリントのサイトから、北辰テストの過去問題のプリント番号を見つけてメモをしてください。スマホを持っていればその場で検索することもできます。

北辰テストのファミマプリントのサイトURLはこちら→https://fp.famima.com/study/hokushin-test

②ファミリーマートのコピー機に行く

近くのファミリマートに行って、コピー機を見つけてください。ただし、お金を入れる機会が小さいコピー機では対応していないのでお気をつけください!

③タッチパネルの操作

タッチパネルで印刷の操作です。

(1)「ファミマプリント」をタッチ

(2)「ご利用上の同意事項」を確認し、問題がなければ「同意する」を選択

(3)「プリント番号入力」をタッチ

(4)「プリント番号」の入力

※ご希望の北辰テストの過去問題のプリント番号を入力します

(5)商品名をタッチし詳細画面で購入へ

北辰テスト過去問題のファミマプリントについて

さて、入手方法をお伝えしましたが、何点か注意事項をお伝えしたいと思います。

購入できるのは年度・学年・回数・教科別となる

例えば、2019年の中3第3回の数学を1回分とするということです。これでかかる値段は450円です。北辰テストは1年間で全部で8回ありますから、1年分揃えようとしたら、1教科で3600円かかります。

5科目揃えようとすると、18,000円かかります。ちょっと高いですね・・・。

回数や教科を選択して購入した方が良いかもしれません。

2020年分は本屋で購入した方が良い

1年分揃えようとするのであれば、本屋で1年分まとまった物を購入した方がお得です。また、2019年の過去問題も在庫があるのであれば、Amazonで購入することをお勧めします。

2021年4月時点ではまだありそうですね。

最後に

北辰テストの過去問題は絶対取り組んだ方がいいです。ただし、解きっぱなしでは効果が半減してしまいます。

対策をしながら問題傾向を掴み取り組んでください。対策は当サイトでも詳しく説明しているので、是非参考にしてください。

https://panchi1104.com/category/hokusintesuto/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LINE@始めました

友だち追加

埼玉県高校受験に関する無料相談受付中です。

お気軽にお友だちに追加してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です